SPECIAL GUEST : 宇治田みのる / JIROTOKYO - Coca Cola Week -

2018/09/08 (Sat)

SPECIAL GUEST : 宇治田みのる / JIROTOKYO - Coca Cola Week -

2018/09/08 (Sat)

KING XMHU Coca Cola Weekに宇治田みのる JIROTOKYOが登場!
宇治田みのる
18歳の時、DJとして活動を開始。19歳の頃から海外のクラブシーンを勉強するため、定期的に渡米。N.Y L.Aと多くのNET WORKを作り、日本国内への海外のDJのブッキングや海外アーティストのライブをプロデュースをする。TV番組において2000年3月から、毎日NHKのBS2でク ラブ系音楽番組『Club Sunset』の総合司会、企画、プロデュースを務め、日本全国のあらゆるジャンルのDJやアーティストが出演。ファッション分野では、オリジナルストリートカジュアルブランド『SOUL』をプロデュースし、又、スポーツの分野においては、数多くのサーフィン大会の総合司会を務めサーフィン業界における認識度も非常に高く、海の男としてもカリスマ的人気を誇っている。そして、資生堂『シーブリーズ』のブランドオーガナイザーとしてや、2004年10月にはプロデューサーとして、西麻布「CLUB XROSS」をオープンし、毎週末1000人近くの客を動員し、地位を不動のものとした。CLUB XROSS閉店後、2009年にオープンした麻布十番「DIX LOUNGE」をプロデュース。また、POKKAコーヒーとサーフィンをコラボレーションし、PRプロデューサーを行う等、幅広く活動しその様々な分野で活躍する姿は現代の若者にとって憧れの存在である。 そして、今現在もFine Nightのプロデューサーとして、またFine Nightを通じて、東北沖地震で震災した海に寄付を行ったり、2012年麻布十番に新しくオープンした「ColoR.-tokyo night café-」の、レジデントDJとして毎週末1000人近くのクラウドを盛り上げており、今もなお海とクラブに貢献し続けている。
JIROTOKYO
高校卒業後に渡米。バスケットボール選手としてアメリカの大学でプレイしたのち2001年に帰国、引退後はイベント、クラブ店舗プロデュース、アーティストマネージメントなど主に音楽とスポーツに関連した業務を多数手がける。2006年のマイケル・ジャクソン来日時には通訳を担当。2005年にスタートした代々木公園の5on5ストリートバスケットボールトーナメント“ALLDAY”では創設メンバーの一人として現在も競技面を統括。RedBull Thre3Style世界チャンピオンDJのSHINTAROの海外におけるマネージメントを担当。2017年、ファッションを通じてカルチャーを発信・支援できるECプラットフォーム「FACTRY」(ファクトリー)をローンチ。東京都文京区出身。 株式会社FACTRY.jp 代表取締役 / 株式会社クロッシング東京 代表取締役。