DJ TAKATO

DJ TAKATO

1988年札幌生まれ。
幼い頃から母親の影響でSoul, Funk, R&B等を聴き始め、17歳の頃に友人の誘いを受けDJと出会いキャリアをスタートさせる。以後札幌を中心に道内、道外問わず様々な現場でスキルを磨いていく。また25歳で単身LAに行き、さらにBLACK MUSICのカルチャーにのめり込む。

HIP HOP, R&B, SOUL等BLACK MUSICを軸にREGGAE, TRAP, TWERKなどジャンルレスにPLAYし、現場でもひときわ存在感を放つPLAYは一般層のみならず同業者からも常に高い評価を得ている。また国内外のアーティストを招いたBIG EVENTでもフロントアクトをこなす。
現在札幌の老舗CLUB「BOOTY」にて毎月第二金曜日にBLACK MUSICオンリーのParty「BLACK FRIDAY」を開催しており国内の実力派DJを定期的に招いて開催中。また2016年4月にオープンした東日本最大級のCLUB「KING XMHU」でも日々DJ活動を行っており年間200本以上のDJ PLAYをこなす。さらにはマンスリーでMIXTAPEを製作するなど精力的に活動中。